Sentimental History blog

センチファン「エルウィン」のブログです。 他にもゲームや鉄道、その他気の向くまま日記をつづる予定‥。

遠藤晶の誕生日

akira10.jpg

今日はセンチ1の遠藤晶の誕生日です。
誕生日おめでとうございます。

どうせ旅先なら長崎で祝いたかったですが、まあやむを得ませんね(苦笑。
ネットブックPC持参で旅行となれば、旅先でもある程度自由が利いて便利です。
ちなみにこの晶のイラストは、だいぶ以前に描いたものです‥。

スポンサーサイト
センチ関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |

旅行九日目

2010-1031-1.jpg 2010-1031-2.jpg
2010-1031-3.jpg 2010-1031-4.jpg

周遊きっぷのゾーン券期限最終日、今日は新山口駅でSLやまぐち号を撮影した後、秋芳洞へ行ってみました。
朝時間に余裕があったので、ドラゴンボール改でも観てから出かけようとしたものの、フジテレビ系が映らないようで‥。地域格差ですね‥。

今まで何度もSLを間近で眺めてきましたが、SL一機でも黒煙が相当なものです。
SL全盛期の駅は煙たかったことでしょうね。
日曜日ということもあり、発車前のやまぐち号周辺には親子連れで賑わっていました。
腹の底まで響くような汽笛を鳴らして発進。C57はC11よりも迫力あります。

秋芳洞には新山口駅新幹線口からバスで約45分。
東萩駅前間のバスも含めて、周遊きっぷのゾーン券で乗り放題だったりします。
秋芳洞までの運賃は片道1140円なので、何度も使うことで十分元が取れます。

秋芳洞は天然の洞窟としてはかなりの規模で、約1kmに及ぶ通路の途中、様々や地下水脈、鍾乳石に退屈しません。
エレベーターで地上に上がり、少し歩くと秋吉台展望台。
曇り空でしたが、独特な景観が続いていました。
これえ「萩・秋芳・津和野」エリアで主な観光地を巡ることができました。
周遊きっぷのゾーン券の有効期間(5日間)をフルに使用したのが大きいですね。

「観光」に関しては今日が最終日となり、明日は新幹線で新大阪まで移動し、「トワイライトEXP」に乗り換えて一気に札幌へ帰路に着きます。こういう場合、長距離寝台列車は便利なんですよね。乗り換え無しで移動できますので。
時刻表で調べてみると、新山口始発の「のぞみ」→「はやて」→「スーパー白鳥」→「スーパー北斗」でぎりぎりその日のうちに札幌へ戻れるみたいですが、疲れそうなのでトワイライトにしました(苦笑。 11月2日帰宅予定です。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

旅行八日目

2010-1030-1.jpg 2010-1030-2.jpg
2010-1030-3.jpg 2010-1030-4.jpg

今日は曇り空でやや風も強く感じました。
予定通り津和野へ行ってみました。
山陰の小京都と称されるだけあり、風情のある町並みです。
山間部らしくひんやりした空気に水路を泳ぐ鯉、散策に飽きません。

行きは新山口から特急「スーパーおき2号」で津和野まで。
時間が余ったので、津和野から普通列車で益田まで行き、駅周辺を見て周りました。
島根県に入ったのも実は初めてです(笑。
益田からは特急「スーパーおき3号」で新山口まで戻りました。
今日は少し早めに終わらせたことになりますが、午後5時過ぎに津和野から新山口駅に戻ってくるSLやまぐち号を撮影してきたり‥。

結局キハ187系「スーパーおき」に乗車したのも今回が初めてです。
2~3両と短編成特急ながら、振り子気動車らしくかなりの加減速性能でした。
山口線も険しい地形を走る路線で、補機無しで津和野まで走るSLやまぐち号はたいしたものです。

明日は秋芳洞に行ってみようと思います。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

旅行七日目

2010-1029-1.jpg 2010-1029-2.jpg
2010-1029-3.jpg 2010-1029-4.jpg

今日は新山口駅前からバスで萩まで行き、レンタサイクルで萩の名所を一通り巡りました。
その後、山陰本線で東萩駅から長門市駅まで移動し、長門市駅から下関駅まで「みすゞ潮彩」号で移動。下関からは在来線と新幹線を乗り継いで新山口へ。

萩は数年前から旅行の候補地でしたが、センチ1の聖地巡礼を優先させていたので後回しに(苦笑。
かつて長州藩の本拠地だった萩は、現在もその面影を強く残し、市内至る場所に史跡を確認することができました。
残念ながら萩城址には天守閣は無く、石垣のみ残っています。
古写真では5層5階の見事な天守閣でしたが‥。

松下村塾や幕末の長州藩を担った偉人たちの史跡、資料館など日本史好きの私としては知的好奇心が刺激されます(笑。
「百聞は一見にしかず」と言ったもので、実際に見て周る方が納得のいく結果になることも多いでしょうね。

ちなみに萩へはJRよりもバスの方がアクセス面で有利です。
JRは本数が少なく現在優等列車も皆無なので、新山口からではバスの方が早く着けます。

帰りは少し遠回りに山陰本線経由で下関を通って、新山口まで戻りましたが。
下関~仙崎間を結ぶ観光列車の「みすゞ潮彩」号にもその内乗車してみたかったので。
キハ47系2両編成中、自由席と指定席が各1両ずつなわけですが、指定席車両はリニューアルされているものの、自由席車両は塗装は変更されていますが車内は無改造な状態でした(苦笑。 通常普通列車2両編成のこの区間で実質自由席1両なので、一般客で混雑しています。
沿線は元「長門国」の名残か、長門~という駅名が多いです。
それから海岸沿いがかなりの絶景で、観光列車らしく停車して見せてくれたり‥(笑。

長期旅行の際の問題の一つに荷物があります。
荷物の多くは着替えなど必需品で、1~2泊程度なら着替えなぞほとんどいりませんが、一週間を越えるとそうもいきません。
古い下着などを持っていき、旅先で捨てていくやり方で少しでも少なくしていますが‥。
それに私は旅先で結構土産を買ったりするので、荷物が増えていきます。
荷物の一部を途中で自宅に宅急便で送ることもあります。
まあその時々で対応も変わっていきます。

明日は津和野へ行ってみようかと。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

旅行六日目

2010-1028-1.jpg 2010-1028-2.jpg
2010-1028-3.jpg 2010-1028-4.jpg

今日は北九州の小倉とセンチスポットのスペースワールド(ゲームではスペースランド)へ行ってみました。
スペースランドは正面ゲート前のセンチスポットを撮影して、すぐ引き返しましたが(笑。

小倉ではまず小倉城を見学してきました。名のある城を巡るのも趣味の一つです。
立派な日本庭園やジオラマ、からくり人形など楽しませてくれました。
小倉城は小倉駅から徒歩15分ほどの場所にあり、小倉駅周辺もモノレールを始めとして大都市と呼ぶにふさわしい規模といえます。小倉城から駅へ戻る途中、偶然メロンブックスを見かけたので寄ってみました。旅の途中、荷物になるので何も買いませんでしたが、いくつか旅行から帰宅後に買おうと思います。

スペースワールド前のセンチスポットは、ゲームで使用された構図での撮影はどうも不可能のようで、若干位置を変えて撮影しました。歩道橋がどうしても邪魔で、もしかするとゲーム用に撮影した当時は歩道橋が無かったのかもしれませんね。

小倉駅では多少時間があったので、チャンスとばかりに鉄道写真撮影。
九州の鉄道写真撮影は、滅多にできることではないので。

今回の周遊きっぷ「萩・秋吉・津和野」ゾーンは下関がエリアの南端なので、九州では別途切符を購入して移動することになります。新山口~新下関間の新幹線自由席が乗り放題なので、元を取るのは簡単でしょう。
北九州旅行は今日で終了とし、明日からはゾーン券の範囲内、萩や津和野などを巡ってみようと思います。
ただ一つの懸念は、台風が今頃珍しく上陸しかねない勢いなので、今後予定変更もありえますね。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

旅行五日目

2010-1027-1.jpg 2010-1027-2.jpg
2010-1027-3.jpg 2010-1027-4.jpg

今日は若干風が強かったものの、日が射し悪くない日和でした。
ただ例年からすればやや寒いですね。
まあ札幌では昨日初雪だったそうなので、それよりはマシでしょうか(苦笑。
帰宅したら雪が積もっていたなんてことは勘弁してほしいですね。

今日は広島からしばらく滞在する新山口へ移動し、それから下関と門司港へ行ってみました。
どちらも以前から行ってみたい候補地でしたので、ようやく達成できたわけです。
下関では関門海峡沿いに、赤間神宮、みもすそ公園など源平合戦のクライマックス、壇ノ浦の戦に関連する場所や古戦場を見て周りました。関門海峡も実際に見ると、本州と九州がすぐ近くですね。大河と言っても差し支えないほどです。潮の流れが速いのも特徴的でした。
徒歩で関門海峡を渡れるトンネルもあると聞いていたので渡ってみようと行ってみると、工事中で閉鎖されていました(汗。

下関駅から門司港駅までJRで移動し、レトロな門司港駅舎や駅に隣接する九州鉄道記念館へ行ってみました。これまたどちらも以前から行きたいと考えていたのでした。
また今回4年ぶりに九州の土を踏みました(笑。
九州の電車は何気に乗り心地が良いので気に入っています。

九州鉄道記念館には数多くの貴重な車両や鉄道資料が展示されており、つい時間を忘れて見学してしまいます。
581系(車内は近郊型に改造済み)、ほぼ原型の481系、ED72他、撮影しがいがあります。
そういえば下関駅も、駅名店街や案内表示など、昭和な雰囲気があり懐かしさを感じました。
今でこそパセオや大丸百貨店などですっかり近代化された札幌駅も、つい15年ほど前までは昭和40年代から続いた名店街があり、懐かしい雰囲気を残していました。
全国どこも近代化されてきているものの、中にはまだ昔ながらの状態を保った場所もあるのだと、改めて考えさせられます。

明日はまた北九州へ。小倉へ行ってみようかと。
余裕があれば福岡のセンチ市外スポットも行ってみたいですね。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ローソン始まったな‥

2010-1026-5.jpg

夜食を買うために宿のすぐそばのローソンへ行ってみると、何やらエヴァ関連のお菓子で店の一角が占められてました(笑。
かつてのエヴァブームの頃もこんな感じでしたっけ。
ついいくつか買ってしまう私も私ですが‥。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

旅行四日目

2010-1026-1.jpg 2010-1026-2.jpg
2010-1026-3.jpg 2010-1026-4.jpg

今日は広島から芸備線で三次へ向かいました。
3年前までは急行みよしが広島~三次間で運行されていましたが、今や普通、快速列車が走るのみです。
ただこの芸備線、いざ乗ってみると山あり谷ありで急勾配もあり、中々楽しませてくれます。

広島~三次間約1時間半。三次は霧の町としても有名で、今回三次へ赴いた最大の理由は、2002年放送のTVアニメ「朝霧の巫女」の聖地巡礼のためです。
元々漫画が原作で、実はまだ完結していなかったりします。
昨年末に数年ぶりに新刊が出て、つい最近知りました(笑。
私もここ数年、朝霧の巫女から離れていたので、懐かしさもあります。
アニメや漫画、ゲームによりますが、明確にモデルとなった土地を表現している作品は最近増えているように思えます。
朝霧の巫女も作中ではっきりと広島県三次市と断言されています。
漫画版、アニメ版のどちらも三次市内の至る場所そっくりの光景が描かれているのが印象的でした。それだけに今回の三次訪問は、聖地巡礼としても充実した内容となりました。

朝霧の巫女の聖地で三次駅から最も離れている太歳神社は約3kmあるため、徒歩では往復時間がかかるので、今回レンタサイクルを利用しました。
実は過去に何度も旅行を経ているのに、レンタサイクルを利用するのは初めてだったりします。どんなものかいざ利用してみると‥‥、便利すぎるくらいスムーズに巡れました(笑。
ほとんど足の疲れも来ないし、予定よりも早く巡り切れてしまいました。
これで4時間以内200円は安いですね。
今まで愚直に徒歩で周っていたのが馬鹿らしくなりました。
まあ場合によっては徒歩でこそ楽しめる場所もあるので、賛否あるでしょう。

さてその太歳神社。
作中では主人公三姉妹の住まいでもあるのですが、実際は普段無人で、もちろん美人三姉妹の巫女さんはいません(爆。
アニメ放送から8年経ちますが、今でも朝霧の巫女の主人公三姉妹の台紙付厄除け守りが一つ500円で販売されています。
赤と青の二種類で、一つずつ頂くことにして二つ分1000円を納めました。
初詣の時は全国どこの神社も賑やかですが、静寂に包まれている神社もまた神域らしくあります。

最近でもたまに朝霧の巫女関連のイベントが地元の協力の下に行われているところも、昨日の竹原市同様に町おこしの一環として期待できるのかもしれませんね。

明日は新山口を経て下関へ向かいます。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

旅行三日目

2010-1025-1.jpg 2010-1025-2.jpg
2010-1025-3.jpg 2010-1025-4.jpg

今日は新大阪から広島まで移動し、途中三原で下車して呉線に乗り換え、安芸の小京都といわれる竹原に行ってみました。
天気はあいにくの雨で、晴れていれば風光明媚な瀬戸内の海も今ひとつでした。

呉線は現在7月の大雨で土砂災害が発生してから復旧作業中で部分運休しており、三原~竹原間の折返し運転となっています。竹原駅前に代行運転のバスが停車していました。
来月には復旧するそうですが、線路が少しでも災害に見舞われると即運休となるのが鉄道の弱点ですね。

竹原の古い町並み保存地区は駅前から徒歩15分ほどにあり、長い歴史と伝統を今に伝えます。中でも西方寺の普明閣は京都の清水寺を模したと言われるとおり、その眺めは町を一望できます。

ところで町のあちこちに「たまゆら」なるアニメのポスターを見かけ、何事かと先ほど調べてみると、現在制作中の竹原市を舞台にしたOVAだそうで、何か面白そうですね。
実在する町を舞台にしたアニメは「かみちゅ!」「朝霧の巫女」「おねがい☆ツインズ」他、最近の有名どころではハルヒやらきすた、けいおんなど、数多存在します。
地元と協力して盛り上げる作品も多く、この「たまゆら」もOVA発売後、聖地巡礼に竹原へ訪れるファンが増えそうですね。

話は変わりますが、今回の旅行は新幹線フル活用です。
東京から今のところ広島ですが、こまめに乗り継ぎや途中下車しているので「のぞみ」は一度も使わず、「ひかり」「こだま」メインです。それも自由席利用が多いため、ある意味気ままなものです。まあ何と言うか新幹線、手っ取り早く移動するには便利な乗り物と思います。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

旅行二日目

2010-1024-1.jpg 2010-1024-2.jpg
2010-1024-3.jpg 2010-1024-4.jpg

昨日は特急列車を乗り継いで青森まで行き、青森から上野まで寝台特急あけぼので移動しました。「あけぼの」の乗車は初めてで、聞いていたとおりB個室ソロは狭かったです。
以前乗車した北斗星や富士のB個室ソロよりも明らかに狭く感じましたが、その分車両における定員は増えたそうで。
閉所恐怖症の人にはキツそうです。あと荷物が多い場合も厄介でしょうね。
逆に狭さに目を瞑れば、プライバシーが守られてなおかつ窓を独占できるというメリットもあります。

あるいは奮発してA個室にするのも手か、割り切って開放B寝台にするとか‥。
今や上野~青森間を結ぶ夜行寝台列車として貴重な存在です。

今朝は上野から山手線で東京駅へ移動し、東京から静岡まで新幹線ひかりで移動しました。
「のぞみ」は静岡に停車しないので、「ひかり」か「こだま」となります。
時間に余裕があったので、まず静岡市内を散策。
曇っていて富士山は見えませんが、雨が降らないだけでもマシと考えましょう。
駿府公園はかつて駿府城のあった場所ですが、現在巽櫓、東御門などが残るのみでした。

静岡駅の隣、東静岡駅前に実物大(全長18m)ガンダムが展示されていることは有名でしょう。
今日は日曜日とあって家族連れなどで賑わっていました。
ガンダム以外にもガンプラショップや屋台、プラモデルの歴史やこれまた実物大の半壊したコアファイターも展示されていました。中々気合の入った内容ですね。

RX-78で18m。νガンダムは22mくらいでしたっけ。
逆にF91やVガンダムは15mほどと小型化されていましたね。
他のガンダムの実物大も展示できたら、大きさの比較が面白そうです。

ガンダム見物の後は静岡駅に戻り、また新幹線ひかりで新大阪まで移動して一泊となります。
意外と早く着いたので、岡山辺りまで一気に移動して一泊しても良かったかなと思いますが、まあいいです。
大阪は宿が豊富なので便利です。京都の宿は割高なので、京都旅行の際にはいっそ大阪の宿に泊まる手もあります。

明日は広島へ向かいます。あまり天気は良くなさそうなので、若干の予定変更もありえますが‥。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>