Sentimental History blog

センチファン「エルウィン」のブログです。 他にもゲームや鉄道、その他気の向くまま日記をつづる予定‥。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

休みなのでアニメなど

昔なら30歳過ぎてアニメかと言われかねませんが、面白いアニメは何歳になっても観れます。
外野の声など気にするべからず。

「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」ですが、第9話まで観ました。
TVアニメにしては作画も安定しているし良く動きますね。
やはり自分的には平凡な日常を延々と繰り返すようなアニメよりも、バトル、戦闘、緊張感ある演出の凝ったアニメが好きなようです。エロは二の次で(苦笑。

しかし学園黙示録、アクションシーンや展開は悪くないのですが、さすがに乳揺れが過剰な気が。パンチラはともかく乳揺れはどうも‥。
胸の谷間を弾丸がすり抜けていくシーンとかはギャグですね(笑。

主人公たちの上級生でリーダー格の毒島冴子がお気に入りです。
長い黒髪に冷静で包容力あり、料理も上手い。けどサディストという、名うての剣術使いです。
ゾンビ(作中では「奴ら」)を蹴散らしているときの恍惚とした表情と、謎のセリフ「濡れるッ!」の一言に尽きます。黒いTバックに裸エプロンとか狙ってますね~。

溢れるゾンビを蹴散らしていく「お姉チャンバラ」とか「バイオハザード」みたいな感じで、アクションゲームとしてゲーム化してほしいくらいです。冴子さんが最強クラスかも。
コータは銃器の弾切れで終わるし、宮本麗の槍術もかなりものもでしょうが、冴子さんには一歩譲るでしょうか。
隔しキャラとしてSATの女の人や右翼オヤジ、婦警さんとか(婦警さんはアニメでは未登場)。

冴子さんのイラストを描き始めたので、来月頭くらいまでには完成させたいですね。

スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

遠藤晶の友人

tope45.jpg

今回のセンチ絵は、アニメ「センチメンタルジャーニー」第一話に登場した、遠藤晶の友人二人です。名無しのモブキャラには惜しいくらい可愛かったです。
クラウスよりもこの二人メインの話でも良かったですね。

センチ関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |

安達妙子の誕生日

taeko13.jpg

今日1月19日はセンチ1の安達妙子の誕生日です。
誕生日おめでとうございます。

今年の誕生日イラストは、窓から遠くを眺める構図としました。
あの山の向こうの町に主人公君が‥というイメージで。

センチ関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |

冒険王版機動戦士ガンダム






噂に聞いていた冒険王版のガンダムだそうで‥。

やや少女漫画風の絵柄に、スーパーロボット的なノリでジオン軍と戦っていくガンダム。
アムロが妙に爽やかだったり、ブライトが阿部高和だったりとツッコミどころが多くて面白いです。

しかしまあガンダム以前のロボットアニメは、たいていこういうノリでしたかね(笑。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

センチオリジナルヒロイン

sentie12.jpg sentie13.jpg

サイトの常連御二人考案の、センチオリジナルヒロインの「音無瀬千頭流」と「光村むつみ」のイラストが完成したので載せてみます。

音無瀬千頭流は帰国子女という設定のため、どこかアメリカナイズされた印象があります。
髪型がゾバージュな女性キャラは意志の強い人が多い気がします。
4年以上前に描いた絵は今見ると不備な点が目立つので、今回描き直しました。

光村むつみは黒髪で物静かながら落語好きという渋い女の子ですね。
対照的に制服はギャルゲー風なデザインですが、それもまた面白いと思います。
資料不足のため、制服の一部の色は推測で塗りました(苦笑。

センチ関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

今さらながら、TVアニメ版「学園黙示録」を観ました。といってもまだ2話までですが。
原作の漫画は以前読んだのですが、アニメは観る機会がなかったので。

世界中でゾンビが大増殖するバイオハザード的な内容ですが、エロとグロのバランスがよく取れてました(笑。
追い詰められた状態からの脱出を試みる緊張感ある展開はわりと好きなんで、原作同様面白いなとは思います。
ゾンビに噛まれた人間もまたゾンビになって増殖していうというのは、ホラー映画でもよく見られますね。

巨乳や乳揺れやパンチラと、腕や腹が抉られたゾンビ達との対比がなかなか‥。
ストーリー自体は結構シリアスなので、エロがちょうど良い緩衝剤役になっているように思えます(苦笑。
最近こういう巨乳系の絵柄の作品を観ると、自分も描いてみたくなります(笑。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

半年越しのラング絵

nurm-1.jpg

ラングリッサーのイラストは半年越しです。
イラストはラングリッサー1より、女剣士のナームです。
ナームの絵を描いたのは、5年ぶりだったりします。

ラングリッサー1が発売されて今年でちょうど20年になります。
なので、今見るとラング1のコスチュームは何となく古臭さも感じます。
でも当時はカッコいいと思ってました(笑。
ナームはPCエンジン版とPS版ではキャラボイスも違う人でした。
PCE版の島津冴子さんは艶のある大人びた感じで、PS版の冬馬由美さんは快活な女剣士という印象でした。

ラング1はメガドラ版、PCエンジン版、PS版、SS版など出ていますが、PCエンジン版が初めてだったせいか一番好きですね。
特にBGMが素晴らしいです。PS版やSS版のBGMは改悪でした。
まあゲームバランスはPS版、SS版の方が良くなっていますが‥。

イラスト | コメント:0 | トラックバック:0 |

衝撃のイカ娘



こういうカオスな動画は元ネタを知っていると存分に楽しめますね。
特にこのシリーズはかなり凝っていると思います。

「ドラゴンボール」「地球防衛軍」「ロマサガ」「ガンダム」「ジャイアントロボ」「イカ娘」「アイマス」

私が知っているネタはこのくらいですかね。
他にも色々ありそうですが‥。

この手のMADの編集とか、実際やろうとするとかなり面倒でしょうね。
素材となる音声を探すだけでも大変です。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

連休終わり

年末年始の連休も今日で終わりです。
この間、ネットか絵を描いている時間が長かったですね(苦笑。
札幌は比較的安定した天気が続いていましたが、どうも本州の日本海側は荒れていたようで‥。何はともあれ、今年は何とか無難に過ごしたいですね。

数枚下描きを描き終えて、改めて見直すと1990年代の版権絵ばかりでした(苦笑。
「好きな作品」と訊かれれば、まず1990年代の作品が最も多くなるでしょうね。
この傾向から、どうやら私は「萌え」よりも「燃え」の方が好みに合っているのかもしれません(笑。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

3月25日発売予定?

PC版「久遠の絆 -THE ORIGIN-」の発売日が今年3月25日予定だそうで。
幕末編が削られて、代わりに神代編と昭和編が追加されるとか。
公式サイトには登場人物やストーリーなど新たな概要が掲載されています。
一部のキャラが絵はそのままで名前など設定が変更されているとか、最初慣れるまで時間かかるかもしれませんね。
元禄編など、主人公の名前はもちろん設定がかなり変わっているようで‥。
フルボイス化は期待半分不安半分です。

個人的にはエンディングの種類を増やしても良いかも。
薙ではなく「天野聡子END」が欲しいところです(笑。
再臨詔編は無かったことになりそうですね。

初回限定版のスペシャルパックの価格が高いですね。1万2000円超えるとか。
まあ結局買いそうですが‥。

公式サイト
http://www.xuse.co.jp/product/044_kuon/
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。